緑寿会法人概要 緑寿会へのアクセス 緑寿会へのお問合せ TEL : 075-593-0800

投稿者別

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
高齢者介護施設緑寿会のブログ検索結果

最新の投稿一覧

  • 嚥下食おやつ会

    投稿者:特養 スタッフ
    2019年
    0812

    食事委員会ではさまざまな理由で嚥下困難になった方でも、日常の食事がおいしく、楽しくあれるようにと、いろんな取り組みを行っています。

    その企画の第二弾として、嚥下食おやつ会を実施しました

    “日常とは違った、ちょっとワクワクするようなお菓子を楽しんでいただく”をテーマに
    普段の食事がミキサー食だったり、飲み物にトロミをつける必要がある方をお誘いしたおやつ会です

    ちょっとお出かけした先で食べるような、いつもよりいいお菓子を、それであって食べやすく美味しいものってどんなものだろう…?と考えながら献立を考えました
    七条甘春堂の季節の上生菓子に、鮮やかなな京都の情景や花が描かれた京ふやき、日向夏のわらび餅、桃のゼリーとみるだけでワクワクするようなお菓子の数々…

    その中で一番のオススメが、N看護師お手製の紅茶シフォンとクリームチーズ入りのカップケーキです!
    ランチョンマットや器、BGMも工夫して演出も手伝って皆さん次から次へと手が伸びます

    普段あまり水分を摂らないHさんは何杯もおかわりしたり

    口いっぱいに頬張っておられたりと美味しい顔がいっぱい見れました

    次回はどんな企画になるか…

    乞うご期待

    by 給食委員

  • 壁画製作!

    投稿者:山科苑デイ スタッフ
    2019年
    0803

    本格的な夏の暑さがやってきましたね。
    猛暑日が続くようで、熱中症にも注意が必要ですね。

    7月中旬からアサガオの壁画を作りました!
    障子紙を使用し、絵の具で色をつけました。色を付けたアサガオをすだれに付けて、涼し気な感じにしました!
    配置や配色はご利用者様に決めていただきました!アサガオだけでなく、カエルやトンボ、かまきりなど昆虫も折り紙で作りました。
    よ~く見ないとわからないですが、小さく映っております。

    完成したアサガオの下で記念撮影!!
    みなさんとてもいい笑顔でした!

  • 恒例、夏のお風呂祭り

    投稿者:特養 スタッフ
    2019年
    0731

    恒例、夏のお風呂祭り
    今年は桃湯をおこないました。
     

    古来、桃は魔よけの力を持つといわれ、暑気払いの意味を込めて、江戸時代より夏の土用の丑に桃の薬湯風呂に入る習慣ができたそうです。

    桃の葉の入った袋を湯に入れて、お風呂あがりにはジュースやかき氷、ご希望される方には浴衣姿での記念写真撮影をご用意しました~。

    「桃の葉には、お肌の炎症を抑えたり、お肌を引き締める効果があるといわれているんですよ」とお伝えすると、「ほんま?!」と入浴剤の袋を熱心に揉みだす方が…。そんなに頼りにされて、きっと桃の葉も喜んでいます!

    浴衣に着替えて髪飾りをつけての記念写真撮影(夏らしい背景も作りました♡)は、思いのほか喜んでいただけました。浴衣を着た方もその周りの人も、みんながウキウキ笑顔になりました。浴衣効果すごい!
      

    桃湯とみなさんの笑顔で、今年の暑~い夏も楽しく過ごせますように。

     

     
     

  • 京都弦楽合奏団 Summer Concert

    投稿者:施設長 岸田さん
    2019年
    0728

    仕事とは別に私が所属する京都弦楽合奏団の演奏会 Summer Concert  に出演した
    場所は京都文化博物館別館
    その建物は元々が日本銀行京都支店で110年以上の歴史的な建造物であり
    プロの演奏家たちが有料コンサートをする会場
     
    そんな会場でアマチュアの私たちが弾くのもおこがましい限りだが
    その響きは今までとは違った体験となった演奏会でした

    そこには知る人ぞ知る人たちが
    目を凝らせば、どちらが本業か分からない四ノ宮の耳鼻科の開業医に
    同業のとある特養の施設長に事務局の方に
    山科の薬剤師に、、、、
    弦楽器好きの集まり

    そんな演奏会にご利用者の方も聴きに来て頂きありがたい限りです
    ロッシーニの弦楽のためのソナタに
    グリーグの悲しき二つの旋律に
    ベートーベンの弦楽四重奏に
    モーツアルトのレクイエム
    ヘンデルの合奏協奏曲6-5
    にとマニアックなプログラムにも関わらず

    最初の曲と最後の曲がとてもよかったとのひと声に
    日々の練習の甲斐もあるもので途中休憩には

    思わずにっこりとして
    そして、演奏会が終わった後は緊張から解放されほっとした私を迎え入れてくれる
    本当にうれしく、心の支えになる人たちです

    多くの人たちが聴きに来てくれて感謝です!!

  • 日ノ岡 Sunny Hill で利用者のハーモニカとデュオ・リサイタル

    投稿者:施設長 岸田さん
    2019年
    0721

    日ノ岡包括が取り組んでいる地域イベントSunny Hill のイベントに呼ばれた
    Sunny Hill は、日ノ岡地区在住の方の寄り合える居場所作りとして日ノ岡デイサービスのお休みの日曜日に
    午前は運動訓練員による健康体操を、お昼は自立支援施設から配達したお食事会を
    そしてお昼のひとときに音楽イベントを

    公園体操でおなじみの「雨のちハレルヤ」に「365日の紙飛行機」を
    ちなみに私はその曲のさわりだけしか知らず、
    それにもめげずに今回オカリナでチャレンジしてみたが
    案の定、グダグダになってしまい、、、、、(反省)

    包括職員を巻き込んでのパッペルベルのカノンで前座をしのぎ
    今回のメインは日頃ちいさなイベントの時に吹いておられる利用者のハーモニカとのコラボを実現

    初めて会う地域の方々の前で、全く動じることなくハーモニカを奏でる
    そして私もバイオリンでジュオリサイタルに

    ハーモニカとヴァイオリンの音色の取り合わせは
    意外にノスタルジックに共鳴して私も弾いていて聞き惚れる
    「よかったよ!」「また吹いてね!」という声に
    山科苑の施設の中で終わることなく地域に出かけて繋がるのも
    生活場面が地域にも広がり、生きがいにもなるのですね
    また、とちらかでおよびがあれば一緒にジュオできればと思うひとときでした

  • 祇園祭り巡行で長刀鉾を観る

    投稿者:施設長 岸田さん
    2019年
    0717

    京の夏を彩る祇園祭り
    コンコンチキチン、コンチキチン。祇園囃子とともに、7月の京都は祇園祭一色。
    今年の梅雨は遅くて巡行の日も雨ではないかとやきもきとしてましたが
    当日はさほど暑くもなく花曇り
    少し早めに御池通りに行ってみると
    なんとなんと偶然のそこには巡行の先陣を切る長刀鉾が!!
     
    なかなか、観ることができない長刀鉾に見入ってしまう

    今日は本当にラッキーな日
    人混みもほどほどに次から次へとやってくる山に鉾にと見入ってしまう

  • 2階フロアでもところてんでひと清涼

    投稿者:施設長 岸田さん
    2019年
    0716

    3階だけでなく2階でも昨日から作って冷やしていたところてんをみんなで喫食する
    黒みつにするか二杯酢にするかどちらにするか
    皆さんの一口目の満足そうな表情が私たちにとっても清涼のひとときですね

  • ところてんで清涼のひととき

    投稿者:施設長 岸田さん
    2019年
    0716

    暑い夏に清涼のひとときにとフロアでところてんを突く
     
    昔は木製のところてん突きだったが
    プラスティック製になちゃって風流さはなくなっちゃたが
    できあがったところてんの味はかわらないかな?!

  • 日曜音楽会 りさ子さんの第2回リサイタル

    投稿者:施設長 岸田さん
    2019年
    0714

    7月の日曜音楽会は昨年に引き続いてご利用者のお孫さんにより第2回ピアノリサイタル


    いつもは面会の時に2階フロアのピアノで童謡や懐メロを弾いてくれているのですが
    折角なら3階のご利用者にもと思ってみんなが集う音楽会でのリサイタルを催す
      
    会場には多くの聴衆で埋め尽くす
    そんな中で30~40近くある唱歌や童謡から聴衆が引き当てた曲名を
    プログラムも楽譜もなく即興で弾くスリル満点のリサイタル


    飛び入りで利用者のハーモニカに
    居宅支援センター職員によるカフォンのリズムも加わって
    みんなが手拍子のリサイタル
    本当に筋書きはないが会場が一体となった音楽会でした

    りさ子さん
    元気はつらつな音楽会
    ありがとうございました

  • 東総合支援学校の園芸班と一緒に!!

    投稿者:施設長 岸田さん
    2019年
    0709

    山科苑の玄関前か花壇には色とりどりの花が咲いている

    園芸好きの職員や利用者家族だけでなく
    近くの東総合支援学校の園芸班の生徒さんたちもお花を届けてくれる
    学校で咲かせたお花を地域の施設で咲かせる緑化活動の一つとして学校が取り組んでいる

    ご利用者の方も一緒になってい届いたお花をプランターに一つ一つ移していく
    その光景に思わず心打たれるのです

    プランターを囲んで一心不乱に土を入れ、肥料を入れ、お花を植え付ける
    利用者と生徒さんたちの思いが花咲くのだろうと

    おかげで山科苑の玄関は色とりどりの花や緑が花咲くのです

    ただお花を植えるだけでなく毎週育っているか水やりにも来てくれる
    そんなお花を介した交流もいいものですね