緑寿会法人概要 緑寿会へのアクセス 緑寿会へのお問合せ TEL : 075-593-0800

投稿者別

2019年10月
« 9月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
高齢者介護施設緑寿会のブログ検索結果

2012年

  • 2012年12月31日

    大晦日 忘年会

    2012年大晦日の夜は 夕食に年越しそばを食べて 3階食堂にてみんなで紅白歌合戦を鑑賞し そしてカラオケ大会に 飛び入りで利用者のご家族も参加され 昔懐かしの懐メロに唱歌に この1年の出来事を思い出しながら 食べて飲んで歌って 最後はみんなで一本締めをして……続きを読む

  • 2012年12月30日

    暮れの音楽会

    12月30日  職員の突然のお休みにフロアがちょこっとテンテコマイ それならとフロアの一角で思いつきの音楽会を開催 声をかけると利用者があっという間に20人近く 四季折々の歌を オカリナにコントラバスにバイオリンにと それぞれの楽器を即興で奏でると みんな……続きを読む

  • 2012年12月28日

    餅つき大会

    年末を感じさせるお餅つき大会 2階食堂にて「ヨイショ!ヨイショ!」とみんなのかけ声で 私が私がとみんなが餅をつく 利用者の家族も一緒に威勢のいい声が鳴り響く    その後ろでは即席のお餅丸め隊が編成され 利用者のこだわりを教えてもらいながら 鏡餅づくりにみ……続きを読む

  • 2012年12月25日

    音羽中学吹奏楽部と合同クリスマスパーティ

    近隣の音羽中学吹奏楽部の皆さんと ことしも楽しく合同のクリスマスパーティ 金管パートに木管パートが分かれて 部員の演奏に 歌ってゲームして罰ゲームをして 2階3階それぞれでパーティを楽しむ 吹奏楽部の皆さんも3年生が引退した後の大きな分岐点となり 成長して……続きを読む

  • 2012年11月11日

    恒例の遠足行事

    食欲の秋にレジャーの秋 今年も遠足行事を利用者の聞き取りを元に行事委員か企画 第1弾は植物園 利用者のお花への関心は強く 天気も良くそれぞれのお花を堪能し、近くのレストランでもおいしさを堪能   第2弾は新しくできた京都市の水族館 皆さんの希望も高く3回に……続きを読む

  • 2012年09月17日

    敬老行事

    施設恒例の敬老行事 山科苑のご利用者の平均年齢はなんと89.6歳 米寿の方が若く見える それ以上に90才の卒寿に、99歳の白寿に100才長寿の方々がその健在ぶり 年齢でなく気持ちの持ちようが大切なんですね  高齢を祝い、コーラスの歌声があり、山科苑からのお……続きを読む

  • 2012年09月16日

    ビーズ通し

    普段これといって特になにもしないでおられる方々にも 「お願い。手伝ってくれる。」とちょっと頼みごとをしてみると あんな小さな小さなビースの糸通しを 真剣に夢中にしている光景には 人に喜んで貰おうとする実直な気持ちと その人のできることの新たな一面に出会う喜……続きを読む

  • 2012年09月15日

    稲穂につられて

       3階フロアを歩いていると 廊下の通りにぽつりと置かれた稲穂のコーナーに目がとまり すっかり秋なのだなと旅愁を感じてしまった そういえばススキも活けていたなあ あれもこれもとフロアを歩いてみていくと フロアにはいろいろなアイテムがところどころに生活を彩……続きを読む

  • 2012年09月14日

    料理クラブ ゴーヤチャンプル編

    玄関先の朝がおの横に植えていたゴーヤが いよいよ大きくなり食べ頃に 早速収穫して、料理して、みんなで食べる あのゴーヤの苦みも みんなで育て、みんなで作り、みんなで食すると 苦みがうまみとなって 楽しいひとときとなったかな     

  • 2012年09月09日

    料理クラブ 白玉ぜんざい編

    今日のおやつは白玉ぜんざいだ!! 昔の杵づかで白玉ぜんざいづくり 白玉粉からこね上げ 小豆からぜんざいに みんなどのように作ったのか井戸端会議のような よもやまばなしのような そんなしゃべくりをしながら できあがった白玉ぜんざいは あんこが横に添えられそれ……続きを読む

  • 2012年09月08日

    天理教鼓笛隊の子どもたちの訪問

    山科苑近くの天理教鼓笛隊のみなさんが訪問 鼓笛隊の訪問は毎年敬老の9月に 幼児から高校生まで総勢40名ほどの子どもたちが 自慢の鼓笛隊にチアリーダーに幼児たちの手遊びなど 何かできないかとの婦人部の方の一声から始まって お年寄りとの交流を図って15年近く ……続きを読む

  • 2012年09月01日

    裁縫講習会??

    介護(ケア)の仕事は 食事、入浴、排泄にとどまらず余暇活動や環境整備 はたまたズボンのほころびを縫うのも スタッフも日頃することもなく、ミシン頼り 朝のひとときに手縫いの講習会 全返しに半返し??? 慣れない手つきでご利用者から講習を受ける  

  • 2012年08月19日

    玄関で迎える朝顔たち

    仕事始めに玄関横の朝顔 職員の趣味の園芸とはいえ 施設を訪れる人たちへのもてなす心を感じる健気な一輪の花に思わず 今日も頑張ろうと・・・・・ そんな気にさせる朝顔に感謝して思わずカメラを手にして一枚、二枚 その横にはゴーヤの実が 少しづつ大きくなっているの……続きを読む

  • 2012年08月18日

    介護技術研修

    8月の特養研修は介護技術研修です ベットからの離床介助やイスへの移乗介助 普段なにげに行っている介護を見つめ直すと 状態確認に状況確認、そして声かけ介助やコミュニケーションスキルに始まり 寝返り介助に起き上がり介助、座位保持(シーティング)、立位介助、移乗……続きを読む

  • 2012年08月16日

    送り火の大文字と花火

       8月16日は京都では送り火です 山科苑でもその日の夜は花火大会 ナイアガラに噴水花火の輝きに みんな真剣に見とれながら 時には子どもの花火をもってのダンス踊りに笑いを誘い 8時からの大文字の点火をテレビライブで見ながら 山科苑の大文字の点灯に驚きのま……続きを読む

  • 2012年08月11日

    山科苑の夏祭り

    山科苑の夏祭り    たい焼き、たこ焼き、焼きそば、おでん、フランクフルト、炭焼きの串やきに五平餅、温冷うどん、 デザートにとクレープ、スイカ、かき氷 などなど そして今年のウリは、ゲームコーナー 輪投げにヨーヨーつりにつかみ取り 大人より子どもに大受けで……続きを読む

  • 2012年08月04日

    大塚学区の夏祭り

    毎年8月の第一土曜日は地元の学区の夏祭り いつもは山科苑の夏祭りとかぶってしまい行けなかったが 今年はうまく日がずれたことで 参加者を募り久しぶりに地元の夏祭りに出かけた 夕暮れ時の外出も久しぶりであり 焼きそばやお好み焼き、フランクフルトなどの 屋台の食……続きを読む

  • 2012年07月25日

    排泄ケアセミナー

    本年度の取り組みの一つに排泄ケアの見直しがある 個別排泄の確立のベースとなる山科苑の排泄支援環境を見直す おむつは排泄の後始末でしかない 自立支援に向けての排泄ケアとはを考え 布パンツへの移行や排泄パットの見直しなど 今回はユニチャームの方に来て頂き 排泄……続きを読む

  • 2012年07月23日

    パンバイキング

    昨年に引き続き今年もパンバイキングを実施 色々あるパンの中でもやはり一番人気はサンドイッチ そしてあんパン、それから個性的にチーズ系やコロッケ系など 好みのパンを頬張り、コーヒーや紅茶でのどを潤す 職員と一緒に食事するのもこのイベントの楽しみかもしれません

  • 2012年07月16日

    祇園祭りドライブと散策

    コンコンキチキンと鉦と太鼓の音が京の町中に鳴り響く   京都ならではの風物詩ですが 身近に住む者として手に取るように感じる事ができるのも 私たち京都に暮らすものの特権ですね 利用者にもその実感を思い出してもらえたら・・・ そんなことを考えたわけではないが ……続きを読む

  • 2012年07月08日

    フルーツ喫茶

    七夕喫茶が終わると翌日の喫茶は フルーツ盛り合わせの喫茶 飲み物付き200円と限られた予算で 如何に色とりどりのフルーツを仕入れるか スーパーに掛け合い 巨峰にメロンにスイカにマンゴーにバナナに・・・と 目移りするフルーツを取り分ける 利用者もスイートはお……続きを読む

  • 2012年07月07日

    七夕行事

    今年の七夕行事は行事委員さんの企画で ”七夕シアター喫茶” 会場をやや薄暗くしてプロジェクターを使っての劇場紙芝居 まるで映画のようなシアター気分で 七夕様の朗読に利用者は釘付け シアターが終われば七夕喫茶 好きな飲み物と七夕にちなんだ和菓子にと 最後は笹……続きを読む

  • 2012年07月06日

    水槽の魚たちがやってきた

    事務所の前に心癒す水槽野魚たちがやってきた その泳ぎを眺めているだけで その泳ぎの時間を共有してしまい 多忙な日々の流れが一瞬止まり我に返る また、利用者の生き物に向けるまなざしと かわいいなぁという一言と あの紅い魚はどうなっているだろうという そんな気……続きを読む

  • 2012年07月03日

    特養研修 対人援助技術演習

    2ヶ月毎に行う特養研修 今回は対人援助技術をテーマに そもそも日頃行っている”援助”するとはどういうことか? を振り返えり、援助することの意味を演習を通して学ぶ研修です    訴えが言葉で発せられない方に 如何に向き合い、応対するか 実際に行い、その時の意……続きを読む

  • 2012年07月02日

    七夕が近づき、保育園児の訪れ

    七夕が近づくと法人役員の方が運営する保育園の園児が笹と歌をもってやっている 健気であどけない小さな子どもたちがやってくると その笑顔はどんな有名な人がやって来てもかないません ただ歌を見るだけでなく 子どもたちとお年寄りの方がふれあう お年寄りのまなざしと……続きを読む

  • 2012年06月28日

    居酒屋③

    3階に引き続いて2階での居酒屋 2階ではメニューは変わることなくちゃんこ鍋が定番になっている いろいろなメニューを勧めてみても 暑い日も寒い日も居酒屋は 単刀直入に”鍋”を一緒につつく これが2階利用者のこだわりなんですね   

  • 2012年06月28日

    親子鹿との遭遇

    年に1~2回ほどですが 山科苑の向かいの山手に方に親子の鹿と出くわすことがあります 疲れた時に車に向かうと 驚いた鹿親子が微動だせずに立っている こんな急斜面の山岸にも住んでいるのかと思うとともに 自然の鹿との遭遇は驚きものです そして冷静になって 山科苑……続きを読む

  • 2012年06月27日

    京炎そでふれ 学生たちの踊り披露

    京炎とは 「学生の燃えるような想いを京都から全国に発信したい」 と言う意味を込めて、京都の数ある大学がいろいろな踊りのグループを作り 秋には学生祭典で市内を練り歩く そんなエネルギッシュな学生たちが自らの踊りを広めようと 地域や福祉施設や京都のイベントに参……続きを読む

  • 2012年06月22日

    居酒屋②

    3階の居酒屋 第2弾 居酒屋は少人数でということで回数を分けて行います お店の主人におかみさん姿が絵になる光景で 手慣れた手つきで、作りたての広島焼き 堪能している間に日が暮れて 窓からは絶景の夕焼け空 こりゃ~ビールがうまい!!   

  • 2012年06月21日

    居酒屋①

    今回も要望が多かった焼きそばにお好み焼きに 鉄板を使っての広島焼きは 格別ですね 定番となったスタッフの子どものお手伝いに 話題も絶えることなく 食べるよりも楽しく談話する そのな雰囲気を味わう居酒屋でした  

  • 2012年06月17日

    創立19年記念大運動会

    創立19年記念大運動会 山科苑も6月11日に20年目を迎え 施設としても老舗の領域になります その伝統を支える行事がこの大運動会 創立記念に式典のイメージでなく 利用者も職員も精一杯の大笑いができる そんな記念日にしようと オープン1年目の職員が記念の大運……続きを読む

  • 2012年06月02日

    2階でも3階でも、すき焼きパーティ

    利用者の誕生日の献立はその利用者が決める それが山科苑が始まって以来の栄養士の伝統 肉好きの利用者が”すき焼き”が大好物で 献立の希望を受けた栄養士は 折角するならみんなと一緒に鉄鍋で・・・ ということで 誕生日会もほどほどに 油引きから割り下にと本格的な……続きを読む

  • 2012年05月27日

    就職フェアーにエントリー

    来年春の新人職員を求めて就職フェアーにエントリ- 今年は中央の人通りの多いブースをゲット パンフレットにプロジェクターにと 新しい職員の来席を願って準備し 説明するスタッフも緊張の面持ちで 20名近くの方が関心を持って寄って頂き 好印象で二次面接までつなが……続きを読む

  • 2012年05月21日

    127年ぶりの金環日食

    全国一斉にこの時間は東の金環日食に注目 山科苑も食事が始まる前にテレビに釘付けに それでもやっぱり本物が見たいと ベランダに出て、金環日食を見る 自然現象とはいえ、幻想的な日食ショーには 我も忘れて驚くとともに 利用者のざわめきも心地よいものですね    

  • 2012年05月15日

    外食会ツアー

    春の日差しから新緑がまぶしい頃に いつもも一緒にしている人たちと どこかおいしいところに出かけ お好みのメニューを楽しく食事会をする 今年はどんなところに行ったのか紹介します ☆☆ 5月9日 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ あ……続きを読む

  • 2012年04月27日

    胡蝶蘭のある風景

    3階フロア前で3年越しの胡蝶蘭が 純白で力強い輝きを発している 胡蝶蘭は2度目を咲かせるのには 日々の水やりや室温に気を配り手間暇をかける それだからこそ大きく咲いた時は感動がこみあげる その感動をみんなに分けたくなる心境ですね   

  • 2012年04月26日

    家庭園芸 種まき

    4月に入り日差しの良いベランダに 2階フロアでは 利用者と一緒に種まきをしています 土をいじることの少なくなったこの頃のご時世 種まきから水やりに ゆっくりと丁寧に育てることで 立派な花が咲くのだろうな

  • 2012年04月20日

    職員研修

    年度初めの法人全体の恒例となった職員研修 特養の介護スタッフ、医務室スタッフ、栄養士に 山科苑と日ノ岡のデイサービス、そして居宅支援と地域包括 それぞれの部署から年度方針と昨年度の取り組みの一コマを発表する研修 特養ではこの1年の方針を 『利用者が何を望み……続きを読む

  • 2012年04月13日

    お花見外出

    京都に限らず、どこもかしこも桜の花が色づき 私たちの心を和ませてくれます 今年も山科に大津市にそして醍醐にと いろいろな所にさくら散策 その中でも山科の東御坊はお堂もあり 境内には桜以外にも心和む雰囲気が味わえます

  • 2012年04月12日

    百六歳のお手伝い

    いつもの光景ですが 施設最長老の百六歳の利用者のおしぼり巻き 年齢を感じさせない手さばきに 常々「世のため、人のため!!」を口癖に 何の見返りも求めず一心にお手伝いをしている その姿にひたすら感嘆し、敬服する次第です と同時に、実は私たちスタッフもその利用……続きを読む