緑寿会法人概要 緑寿会へのアクセス 緑寿会へのお問合せ TEL : 075-593-0800

投稿者別

2024年6月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

満員御礼 北花山元気倶楽部

投稿者:包括センター長 堀田さん
2015年
0407

これまで遊湯さんの2階をお借りして継続していた「ふれあい空間遊湯」ですが、会場を北花山公会堂に移して本日が第1回目の「北花山元気倶楽部」開催となりました。

開催にあたり、運営を担ってもらうボランティアさん(筋トレ指導担当、茶話会担当)と公会堂を管理している地域の町内会の方、公会堂の改修にご協力頂いたソーシャルサービスの藤田さんとうちのセンターのスタッフで決起集会でもないですが、簡単な打ち合わせをした後に居場所開きとなりました。

今日は最近になく寒かったり、時折小雨がぱらついたりしていたため、ちゃんと人が来てくれるか不安だったのですが、蓋を開けると、なんと32名もの方がお越しになってくださいました。加えてボランティアさんも12名も来てくださいまして、パチンコ屋の新装開店なみの人口密度でした。

この北花山元気倶楽部は今後も週1回のペースで開催します。あまり意味のない計算ですが、ついついやりたくなるのが、介護保険の通所介護に置き換えた場合どのくらいの給付額になるのかという計算です。本日お越しの方を全員、介護保険でもっとも認定の軽い「要支援1」と仮定した場合、報酬引き下げされた今年度からの新しい報酬基準でも、自己負担はお一人につき1ヶ月1762円となり、保険給付額はその10倍から1割負担分を引いた1万5860円となります。これに本日のお越しになった人数の32をかけるとなんと、50万7520円という数字になります。これは最も安く見積もった数字で、実際には要支援2、要介護1の方も来所されていますし、要支援2の方の介護報酬は要支援1の方の約2倍、要介護1以上の方の介護報酬は約2.2倍以上に設定されています。更に介護保険のサービスを利用しようとするとこれにケアマネジャーによる介護予防プランの費用も給付対象となります。それらをなんやかんや合わせると、1ヶ月100万円に近い額になることも考えられます。

言ってみれば地域の皆さんのご協力でこれだけの社会的コストの効率化を図ることできた。つまり、100万円近い額の保険給付額を抑えることができたとも言えます。もっともこれは人員基準や送迎など介護保険の通所介護事業所に求められる諸々の基準をすっとばして都合いい部分だけ切り取った計算ではありますが、でも、あながち無茶苦茶な理屈ともいえないのではないでしょうか。

このようにかくも盛大にオープンできたことはひとえに地域の皆様のご支援とご協力の賜物です。こんなすばらしい地域を担当する包括で働けるなんて宝くじで1億円当たるくらいラッキーなことなんじゃないかと思っています。 もはや1億100万円を拾ったような幸福感と言っても過言ではないでしょう。先週いろいろ嫌なこともあったけど、仕事がんばろーっと前向きになれた北花山元気倶楽部初日でした。