緑寿会法人概要 緑寿会へのアクセス 緑寿会へのお問合せ TEL : 075-593-0800

投稿者別

2021年9月
« 8月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

プロフェッショナル 加藤忠相 上映からその人中心の当たり前のケアの確認

投稿者:施設長 岸田さん
2017年
0222

2月22日のぞろ目の本日の特養研修は
その人の願いや希望を聴き、実現するため職域や業務の枠を超えて取り組んできた
花咲かプロジェクトを初めて3年が経ち改めて、原点回帰に立ち返って
NHKのプロフェッショナル加藤忠相氏のビデオ上映研修を行った
22
番組のタイトルが
”あなたらしさ”はここにある
介護施設経営者 加藤忠相

その内容は
感情に働きかける
加藤が運営する介護施設では、昼食の配膳や庭木の剪定など、あらゆる場面で認知症のお年寄りたちが活躍する光景が見られる。認知症だからといって特別視しない。持てる力をうまく引き出せば、お年寄りたちはいきいきと動き出す。
加藤は、ひとりひとりのお年寄りの個性を踏まえて「どうすれば快適に楽しく過ごせるか」を突き詰める。感情に働きかけるのだ。そのためのひとつのアイテムが、イラスト付きでエピソードを記していく介護記録。どんなことが好きなのか、どんな接し方をすれば心地よく過ごせるのか。スタッフで共有してその人にとってより良い接し方を探っている。
加藤の施設には「何時に何をやるか」という時間割やマニュアルがない。
の人が「やりたい」と思ったそのときにやってもらうこと。好きなことや得意なことをやっていれば、お年寄りたち本来の力が引き出されて、表情も明るくなっていく。

ビデオ上映を終えて
改めてみんなで感想を出し合い、日頃のケアの再確認
2 3
そこには見終えて驚く感想はなく
当たり前のように語り合うスタッフの語りに
山科苑の目指している
その人の思いや希望に耳を傾け
”施設時間からその人時間への返還””という
当たり前のケアを目指していることを再確認するのである