法人概要 アクセス お問合せ TEL : 075-593-0800

投稿者別

2018年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

素敵な**さん

投稿者:デイセンター長 安冨さん
2015年
0414

「1,2,3,4,5」「1,2,3,4,5」・・・ご利用者の暮さん(女性:仮称)は送迎中に行き交う車の数を数えておられるのですが、5台まで数えてまた1台から数えられます。私はちょっと意地悪な質問をしてみました。 私:「ねぇねぇ、暮さん。3個お饅頭を貰いました。1つ友達にあげました。暮さんはいくつお饅頭を食べれる?」 暮さん:「あげない(即答)」 私:「なるほど・・・じゃあ、5個お饅頭を貰いました。1つあげたら、いくつ食べれる?」 暮さん:「友達いっぱいいるから、そんたらだけじゃ足りんわ」 私:「たしかに・・・じゃあ、10個だったら~」 暮さん:「そんたら沢山くれるわけないわなっ(あっははは)」 私:「・・・」(すごい・・・)

 ある時、他県で起こった火事の話題が出て、その場所についてお二人のご利用者様が、ちょっと口論になりました。それを見ていた暮さんは、さっと立ち上がって「ちょっくら行って、見てきてあげるわ」。口論されていたお二人は爆笑されて、和やかな雰囲気にもどられました。(素晴らしい・・・)

 またある時、少し認知症のあるご利用者様が家に帰ると言って、デイの玄関前から動こうとされなかった事がありました。職員がいろいろと話かけても、表情を強張らせ動こうとされません。困っていると、そこへ暮さんが通りかかりその方の隣に座って「ごにょごにょごにょ・・・」。暮さんと手をつないでデイルームに戻って行かれました。その際、暮さん振り向いて「こんなもんで、いいかえ(にっこり)」。(かっこええ・・・)

 歳をとって、難しい事ができなくなってきても、ご自身もストレスを沢山抱えておられるのに、いつも笑顔で他人の気持ちを感じて癒してあげられる。暮さんの様な達人に、暮さんの年齢まで私はあと30年でどこまで近づけるんだろう・・・。 (ご冥福をお祈りします。)